スクリプトでパステキストを扱う

Illustrator上で入力した文字(テキストオブジェクト)は以下の3種類のいずれかになります。 ポイントテキスト エリアテキスト パステキスト 先日、パステキストのパスを初めてJavaScriptで扱ってみたら 色々と発見などがあったので、記事にしたいと思いま…

反転変換(円に関する反転)について(3)

上の図は、真ん中の「1」を囲んでいる四角形のような形を、 四つの辺(円弧)に関してそれぞれ反転して「2」の位置に移し、 さらにそれを「3」・「4」の位置に反転して移し、… という手順で描かれています。 このような図を描くために必要な決まりごとは…

2点をつなぐ弧を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 Illustratorのスクリプトで円を描くのは次のように簡単です。 // 引数は、(上端、左端、幅、高さ) activeDocument.activeLayer.pathItems.ellipse(0, 10, 100, 100); ところが円弧を描こうとする…

反転変換(円に関する反転)について(2)

前回(1) の続きです。 反転変換した円を Illustrator で描く 反転変換は円を円に変換しますが、変換後の円をIllustratorでどう描けばよいでしょう。 前回の図で見たように、元の円の中心は写った先の円の中央には来ません。 円周上の点にアンカーポイント…

反転変換(円に関する反転)について(1)

反転変換は、下の図で、点 を になるような点 に写す座標変換です。 が円の中心に近いほど、は中心から遠ざかり、 が円の中心と同じ位置の場合、 までの距離は無限遠になります。 反転に使った半径 の円を基準円と呼びます。 Illustratorのスクリプトの関数…

pythonのライブラリtriangleをIllustrator用に使ってみる

先日見つけた、pythonで三角形分割をするライブラリ triangle をIllustratorで使ってみるの巻。 このライブラリはドロネー三角形分割とかボロノイ分割に加えて、 高品質な三角形分割をするメソッドもあるのです。 三角形分割の品質を上げるには Ruppert’s al…

newLayer extension 1.2.6

前に作ったIllustrator CC以降用のエクステンションですが、 最近レイヤー数が多いものを作っていて地味に役立ったので、 少し改良して再掲。 基本機能 カラーチップを押すと新規レイヤーを追加します。 auto ボタンを押すと適当な色でレイヤーを追加します…

3つの円の隙間に円を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 (Illustrator用のJavaScript script編) これは基礎知識級のことなのかもしれないのですが、 私は初めて知って面白いと思ったので、 本題 1. 同じ大きさの3円の場合 同じ大きさの円を3つ適当に描…

2円をつなぐ線を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 を、ときどき書いていこうと思います。 (Illustrator用のJavaScript script編) math なんていうタグまでつけていますが。 数学とは私にとって高校のころに唯一、赤点を取った科目です。 逆にだか…

Adobe Illustrator SDK メモ (1)

Visual Studio 2015 Community で Adobe Illustrator CC 2017 SDK を使ってのプラグイン作成、についてのメモです。 サンプルコードのビルド 全部はビルドしてみていないですが、 afxres.h がないというエラーが出た場合は resource.rc の afxres.h を winre…

OBJ形式のファイルを読み込むスクリプト

3D座標操作の練習として、OBJ形式のファイルを読み込んで Illustrator 上に描画するスクリプトを作りました。 実用になるかわかりませんが、気分転換にアートボードの片隅で立体をくるくる動かしてみると癒されることもあるのではないでしょうか。 基本的な…