読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

math

反転変換(円に関する反転)について(3)

上の図は、真ん中の「1」を囲んでいる四角形のような形を、 四つの辺(円弧)に関してそれぞれ反転して「2」の位置に移し、 さらにそれを「3」・「4」の位置に反転して移し、… という手順で描かれています。 このような図を描くために必要な決まりごとは…

2点をつなぐ弧を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 Illustratorのスクリプトで円を描くのは次のように簡単です。 // 引数は、(上端、左端、幅、高さ) activeDocument.activeLayer.pathItems.ellipse(0, 10, 100, 100); ところが円弧を描こうとする…

反転変換(円に関する反転)について(2)

前回(1) の続きです。 反転変換した円を Illustrator で描く 反転変換は円を円に変換しますが、変換後の円をIllustratorでどう描けばよいでしょう。 前回の図で見たように、元の円の中心は写った先の円の中央には来ません。 円周上の点にアンカーポイント…

反転変換(円に関する反転)について(1)

反転変換は、下の図で、点 を になるような点 に写す座標変換です。 が円の中心に近いほど、は中心から遠ざかり、 が円の中心と同じ位置の場合、 までの距離は無限遠になります。 反転に使った半径 の円を基準円と呼びます。 Illustratorのスクリプトの関数…

3つの円の隙間に円を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 (Illustrator用のJavaScript script編) これは基礎知識級のことなのかもしれないのですが、 私は初めて知って面白いと思ったので、 本題 1. 同じ大きさの3円の場合 同じ大きさの円を3つ適当に描…

2円をつなぐ線を描く

図形を描く系のコードでやっている計算を図解するシリーズ。 を、ときどき書いていこうと思います。 (Illustrator用のJavaScript script編) math なんていうタグまでつけていますが。 数学とは私にとって高校のころに唯一、赤点を取った科目です。 逆にだか…